キーワード
クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻 (あ、18禁です!) 心優しき保育士様 現在の閲覧者数:
FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
アクセス

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.19 (Mon)

心優しき保育士様

保育士様


「今度の土曜日に行くのですが、どうでしょう。」

その御方は静岡県で保育士さんをされていらっしゃるという30歳の女性。
都内でのご用事に合わせてクンニのお誘いメールをくださいました。

「日曜日はそちらで、仕事で。
土曜日から泊まろうと思いメールしました。」

「土曜日はだいたい何時ごろになりますか?
日曜日は午後からなので、ちょうどいいです。ね。」

「こんばんは。土曜日、五反田にホテルとりました。
よろしくお願いします☆」

僕ごときにも丁寧な文章でご対応くださる保育士様。
これまでのメールのやりとり、そして保育士さんという点から、きっとお優しくお淑やかな御方なんだろう。
僕のしょぼい経験則でそのようなイメージを思い浮かべました。



「東口の、モスバーガーの前にいます。」


トントン拍子に事が進んだお待ち合わせの当日。
保育士様との初ご対面です。





(!?)


(・・・・)


(・・・!!!)



そのとき僕は面食らってしまいました。
僕はてっきり保育士様はもっとほのぼのとした癒し系的な感じの御方だと勝手に思い込んでいました。
ところがどっこい、ほのぼの要素は無くて刺激的なエロス&セクシー要素満載。
お顔立ち、メリハリボディ、お召物。小さな子供ウケよりも成人男子からめっちゃ支持が熱いであろう御容貌の持ち主でいらっしゃいます。いや、子供だってこのようなエロセクシーな先生だったらきっと直ぐに逝ってしまうことでしょう。


僕はエロセクシーな保育士様に連れられるがまま、ドギマギしながら保育士様がご宿泊されるホテルにお邪魔させていただくことに。


ホテルの部屋に入るやいなや僕は早速クンニ仕度を始めます。
それに併せて保育士様も下半身だけお脱ぎになりベッドに横たわりくださいました。
躊躇なくクンニさせてくださるご姿勢に感謝しながらご奉仕させていただきます。


ご奉仕中、保育士様は携帯電話を弄りながら大の字のご状態です。
お布団によって視界が遮られていたので、お顔を拝見する機会も会話もほとんどございません。
僕をただのクンニする為だけの道具だと思ってくださっている…(*´ω`*)、
完全リラックスなご様子から、そう感じとることができました。

クンニ道具として心地良くお寛ぎいただくことが僕の役目です。


「明日休み?
 じゃあ一晩中舐めててね」

そうして朝チェックアウトまでのクンニ奉仕スタートです。

「それきもちい」

「それいや」

お布団でお顔は見えないのですが、時折おみ足で僕の頭を蹴ったりして御意思をお伝えくださるので、その操作に沿ってご奉仕させていただくことができました。
途中、たまに僕が体勢を変えようとして一瞬でもクンニをストップすると、保育士様はすぐさま足で僕の頭を再びお股に引き寄せて僕が休むことを許しません。
また、僕の舌の動きが少しでも鈍くなるようなことがあると、保育士様から容赦なくネリチャギ(かかと落し)が背中や頭に飛んでまいりました。

想像していた以上に躾の厳しい保育士様。
事前に思い描いていた保育士様のイメージはことごとく外れていました。(笑)


「インターネットしてるから舐めてて」

テーブルにご移動される保育士様。
クンニ道具は保育士様の下半身から離れないように追いかけます。


「あ、いきそう」

「いく」

お逝きなされた後は、引き続きまったりクンニさせていただくか、もしくはおみ足をマッサージさせていただくか。そのいずれかの繰り返しです。


「超きもちいい」

「マッサージ師なればいいじゃん」

保育士様が私目のマッサージをお褒めくださいました。
僕はご奉仕が仕事になるマッサージ師ってほんと素敵な職業だと思います。

「マッサージ師ってそういうとこあるのかな」

「なんか今後そういう目でみてしまいそう」

「ついあれこれ注文しそう」

「でも足舐めれないもんね」

保育士様のようなご主人様気質な御方がお客様ならMな僕にはマッサージ師は天職かもしれません。

足マッサーを一通り終えた頃(なめてもいいですか?)とお伺いしました。
「いいよ」 と仰ってくださったので早速クンニさせていただこうとすると、
「先にこっち」と僕の口元におみ足が差し出されました。
僕は差し出されたおみ足の指を一本一本丁寧に舐めさせていただきました。
その間も保育士様の眼は携帯画面から離れることは一切なく、M男に足を舐めさせる行為もごく自然でいらっしゃいます。

保育士様は今回のようにネットを介して人と会うのは初めてだそうです。
(M男も初めてですか?)
「うん、はじめて。
 これ早く知ってればよかった。
 便利だもん。」

M男の扱いが小慣れていらっしゃっるのはきっと生まれ持ってのご主人様気質なのでしょう。


「静岡に引っ越してきて欲しい
 2日にいっぺんリフレッシュしたい」

僕も近かったらぜひベビーローテでお使いいただきたいです。



そうこうして朝を迎えました。
朝はもちろん目覚ましクンニです。
朝のお勤めが一時間ほどが経過した頃、念の為チェックアウトの時間を確認しました。
「11時。それまではずっと舐めてて」
僕は舐めながら頷いてアンニュイな朝のひとときを過ごさせていただきました。

時間を迎え僕が一足先にホテルから出る準備をしました。
もんぺを着て、ズックを履き部屋を出ようとするその帰り際に、
「おしっこでそう」
と保育士様。
僕はまだベッドに寝たままの保育士様のアソコに再び口を付けました。
すると保育士様は朝一のお小水をお恵みくださいました。

ゴクゴクゴク

「楽ちん」
と保育士様。



ということで、時間いっぱいご奉仕させていただき、更にはご褒美としておしっこまで頂戴させていただいた今回。
なんだかほんとに至れり尽くせりで感謝の気持ちでいっぱいです。




後のメールにて
「ありがとうおしっこも間に合ってよかった。

 12時間見事だね!」


「また、お願いします

「私もはまりそう
 ただ、ちょっと遠いから、また、行く機会があれば。」

「次、もし行ったら、夜から朝まででなく、夜から夜まで、がいいな」

「またね」


script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=201007195uPV0PQx&uno=2363643">
[広告 ] VPS
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

タグ : おしっこ アナル舐め 人間便器 クンニ玩具 M男 s女 踏み付け 足ビンタ

00:04  |  保育士様  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

国田さん、すごいですね。
保育士様のハード躾、初めてとは思えません。
足でビンタまでして下さるとは!!

国田さんの出会いの広さが羨ましいばかり。
栗尾 |  2010.07.19(月) 13:48 | URL |  【編集】

羨ましいです

新しいご主人様が誕生したんですね。
メールのやり取りしている段階ではノーマルに接していた保育士様が、
国田さんと実際に会ってから女王様に豹変していく過程が興奮しました。
しおはた |  2010.07.19(月) 18:06 | URL |  【編集】

栗尾さん

普段はお優しくてお淑やかな御方だと思うのですが、ただドMな舐め犬に対してはお厳しく躾けてくださる素敵なご主人様です。
国田 |  2010.07.19(月) 18:39 | URL |  【編集】

Re: 羨ましいです

しおはたさん

僕くらいショボショボなヘボい存在だと、初対面でも躊躇なく蹴っ飛ばしたりご放尿するのも抵抗がなくなるのだと思われます。つくづくヘボキャラで良かった、もしくはドMで良かったって思います。
国田 |  2010.07.19(月) 18:53 | URL |  【編集】

ふくらはぎで

 ふくらはぎで、後頭部をひきこみ、クンニにもっていく。 なんかすごくいいね!
ちょっと強引なとことも、ふとももで、顔をはさまれる感覚も最高だね!
じんたまん |  2010.07.22(木) 20:28 | URL |  【編集】

Re: ふくらはぎで

>じんたまんさん

完全に使う側と使われる側に分かれていました。
道具冥利に尽きます!
国田 |  2010.07.23(金) 14:17 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.08.22(日) 19:33 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cunni.blog28.fc2.com/tb.php/132-919c348e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。