キーワード
クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻 (あ、18禁です!) 2009年02月 現在の閲覧者数:
FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
アクセス

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.17 (Tue)

京美人様

京美人様


知性と美貌を兼ね備えたバリバリのキャリアウーマン、京美人様。
お勤め先ではン百億円規模のプロジェクトを担う一員として、
世界を股に掛けご活躍中でございます。

その生産性と社会貢献度の高さたるや。
黙って草むしりすることくらいしか取り柄がない僕とは大違いなのです。

京美人様は、社内講師を任されたり、西へ東へご出張されたりと、
本当にご多忙な日々をお過ごしでいらっしゃいます。

ご移動の際はタクシーをご利用されるそうですが、
そんな時、運転手さんから
「お姉さん今回タダでいいよ」とか、
「いまおつりがないからまけとくよ」などと言われて、
運賃をサービスしてもらえることが度々あるそうです。

後部座席に座って息をしているだけ。
ただそれだけで運賃以上の価値を生み出してしまう京美人様。
それはもちろん京美人様の美しくも気高きご容姿だからこそなせる業。
運転手さんから舌打ちしかされない僕なんかとは明らかに大違いなのです。

そんな公私共に存在価値の高き京美人様ではございますが、
東京方面にご出張の際はいつも僕ごとき宅にお立ち寄りくださいます。


「舐めててね」

そう言って僕を一日中クンニ玩具として使ってくださいます。

「ほんと便利」

存在価値を見出して頂き誠に玩具冥利に尽きる想いでございます。
m(_ _)mハハー



[広告 ] VPS
スポンサーサイト
[PR]

14:17  |  京美人様  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

2009.02.11 (Wed)

お尻の穴様への舌奉仕

お足舐め


「何時頃着くの久しぶりに舐めてほしいんだけど

オファーをくださったのは品川区でOLをされていらっしゃる23歳のGOP様。





その夜、待ち合わせ場所に到着。GOP様と合流いたしました。
キャミソール姿のGOP様は今宵もGカップのおっぱい(OP)を遺憾無く発揮されておられました。

「遅いよ、マジ待ち疲れたよ~」

定刻通りだったのですがなぜか叱られてしまいました。


「もう舐めてもらうしかないね♪」

GOP様の理屈はほとんどヤクザです。


部屋に着くとテレビをつけて、スカートを脱ぎ始めるGOP様。
(ほんと速攻ですね)

下半身全部脱ぎ終えると、四つんばいになられます。
(手馴れておられますね)



下半身丸出し。
うつ伏せに立て膝といったご状態で
おしりを僕に向けるGOP様。
息切らし気味に
「おっけ、いいよ!」
と舐めてよしの合図をくださいました。


この体勢はお尻をよろしくという意味です。
僕は差し出されたお尻に顔を近づけました。
毎度の儀式のように、GOP様のお尻の臭いを嗅いでから舌でペロペロ舐め始めます。


GOP様はテレビを横目に見ながら

「はぁ~、やっぱ最高」

とご満悦なご様子です。

「はぁ~、きもちい」

舐めてる僕も幸せです。



GOP様はテレビを観ながら、
僕は舌奉仕しながら、
しばらくまったりとした時間が流れます。


時折ポージングを変えては前を舐め、または後ろを舐め、
深夜遅くまでご奉仕は続きました。

アソコを舐めてるとき、

「あ、もっかいお尻に舌いれてみて」

と、GOP様はお尻を力みながら指示。


言うとおりに舌を入れて奥までお舐めいたしました。

「なんかむず痒くってさ」

「あぁきもちぃ」

僕はお役に立てつことができて本当に良かったと思いました。
m(_ _)mハハー
16:33  |  GOP様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.02.09 (Mon)

深夜の訪問者

カツン、カツン、カツン、、


ヒールの音が深夜のマンションに響き
それが徐々に近づいてきました。。



ガチャリ。

「おつかれ~♪」



深夜24時過ぎ。
そんな時間に僕ごとき宅までお越しくださったのは、
近所(自転車圏内)に住む23歳の女の子、GOP様です。


GOP様とは2年ほど前に飲み会で知り合いました。
家が近いこともあり、仕事帰りに時間を合わせて軽く飲みに行ったり、一緒にカラオケに行ったりさせていただく間柄に。
本当にごくごく普通の女友達という関係です。

GOP


ただプラス&として、友達付き合いの延長線上にて、たまにクンニもさせていただいております。


ここ最近は飲みに行くばかりでクンニはなかったのですが、
この度久方ぶりに舐めさせていただくことに。





GOP様は部屋に入るなり、

「疲れた」

「眠い」

そう言ってソファーにドカッとお座りになられます。


ソファーに腰掛けたまま、すぐさま下だけ全部脱いで
「はい舐めて」
とクンニの催促されます。


僕は床にひざまづいてクンニ奉仕をスタート。
アソコ様やお尻の穴様を丁寧に舐めさせていただきました。


その間、GOP様は完全にリラックスモード。
テレビを観ながらぐったりされたご状態で、
2時間ほど舌奉仕をご堪能くださいました。


夜も遅かったこともあり、、GOP様もウトウトされておられました。
途中から横になって本気で寝の体勢に。


そろそろオヤスミの時間だと思い、僕もクンニを一時中断。
便乗して寝ることにいたしました。
するとGOP様から頭をぐいっと下に押さえ付けられて、
またGOP様のお股の方へと追いやられてしまいました。
ということで僕だけ寝れずにGOP様への舌奉仕を続けることとなりました。

僕の顔をお股に挟んだままお休みになられるGOP様。
余程お疲れだったのでしょう。
それから30分程でご熟睡されたご様子です。
また起こしてしまわないに気をつけながらソロリソロリと抜け出して僕も一緒に就寝しました。





そうして朝を迎えました。
朝はもちろんモーニングクンニです。


今朝はGOP様が先に目を覚まされたようです。
まだ横になって寝ぼけたご状態です。

とりあえず僕の頭を下に押さえ付ける感じで
無言のままクンニを強要してくださいました。

僕も寝ぼけながら、素っ裸のGOP様の下半身めがけて潜り込みます。

僕が布団の中でペロペロと舐め始めると、
GOP様はご自身の腰の下に枕を敷いて、
僕が舐め易いように腰を浮かしてくださいました。
僕は感謝しながら朝のお勤めをさせていただくのでした。(-人-)アリガトウゴザイマシタ

タグ : アナル舐め クンニ掃除 モーニングクンニ クンニフレンド

16:21  |  GOP様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。