キーワード
クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻 (あ、18禁です!) クンニ掃除 現在の閲覧者数:
FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
アクセス

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.09.27 (Sat)

OL様のストレス解消法

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
18:10  |  グラマラスセクシー様

2010.07.11 (Sun)

麗しのJAL様

とある休日のこと。
非モテなキモブサこと僕は、いつものように独りでウインドウショッピングをしていました。
街はハピネスそうなキャップルやお洒落なペヤング達で溢れ賑わっていました。

(ピカーッ)
街を闊歩中、突然視界に眩い輝きが入ってきました。
眼(まなこ)が捉えたその輝きは、ななんとJAL様であらせられました。

(うわぁ、プライベートなJAL様はこれまた眩し過ぎる)

JAL様は相応なイケメンの方とおデートの真っ最中でした。

(ヤバい、お邪魔をしてはご迷惑をお掛けしてしまう)

僕はおすまし顔でその場をやり過ごし、別の場所にそそくさと移動しました。



それから数十分後。。



ピコーン♪
JAL様からメールが。

「ラゾーナいた?」

「やっぱり国田だったか。
 また今度会おうね」

どうやらJAL様もお気付きになられていたようでした。



その翌日。。


ピコーン♪
JAL様からメールが。

「今日は?」


ということで久方ぶりに舐め犬として使っていただきました。
まさに犬も歩けば棒になんとやらですね♪

ご利用、誠に有り難う御座いますm(_ _)mハハー

JAL様の読書のお手伝い
読書中はクンニでお過ごしいただきます。

JAL様のANAル舐め
うつ伏せ読書のときはアナル舐めご奉仕。


クンニ動画↓↓


[広告 ] VPS



タグ : アナル舐め クンニ玩具 M男 s女 クンニ掃除

09:19  |  JAL様  |  Trackback(0)  |  Comment(13)

2009.03.08 (Sun)

女子大生様のペットとして

いつも僕を「おい、犬」と呼び、実際に犬として扱ってくださる女子大生様
犬はご主人様にお仕えできてほんとハピネスでございます。




[広告 ] VPS

タグ : アナル舐め クンニ玩具 M男 奉仕 クンニ掃除 s女 クンニ奉仕 女子大生様

11:07  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2009.02.09 (Mon)

深夜の訪問者

カツン、カツン、カツン、、


ヒールの音が深夜のマンションに響き
それが徐々に近づいてきました。。



ガチャリ。

「おつかれ~♪」



深夜24時過ぎ。
そんな時間に僕ごとき宅までお越しくださったのは、
近所(自転車圏内)に住む23歳の女の子、GOP様です。


GOP様とは2年ほど前に飲み会で知り合いました。
家が近いこともあり、仕事帰りに時間を合わせて軽く飲みに行ったり、一緒にカラオケに行ったりさせていただく間柄に。
本当にごくごく普通の女友達という関係です。

GOP


ただプラス&として、友達付き合いの延長線上にて、たまにクンニもさせていただいております。


ここ最近は飲みに行くばかりでクンニはなかったのですが、
この度久方ぶりに舐めさせていただくことに。





GOP様は部屋に入るなり、

「疲れた」

「眠い」

そう言ってソファーにドカッとお座りになられます。


ソファーに腰掛けたまま、すぐさま下だけ全部脱いで
「はい舐めて」
とクンニの催促されます。


僕は床にひざまづいてクンニ奉仕をスタート。
アソコ様やお尻の穴様を丁寧に舐めさせていただきました。


その間、GOP様は完全にリラックスモード。
テレビを観ながらぐったりされたご状態で、
2時間ほど舌奉仕をご堪能くださいました。


夜も遅かったこともあり、、GOP様もウトウトされておられました。
途中から横になって本気で寝の体勢に。


そろそろオヤスミの時間だと思い、僕もクンニを一時中断。
便乗して寝ることにいたしました。
するとGOP様から頭をぐいっと下に押さえ付けられて、
またGOP様のお股の方へと追いやられてしまいました。
ということで僕だけ寝れずにGOP様への舌奉仕を続けることとなりました。

僕の顔をお股に挟んだままお休みになられるGOP様。
余程お疲れだったのでしょう。
それから30分程でご熟睡されたご様子です。
また起こしてしまわないに気をつけながらソロリソロリと抜け出して僕も一緒に就寝しました。





そうして朝を迎えました。
朝はもちろんモーニングクンニです。


今朝はGOP様が先に目を覚まされたようです。
まだ横になって寝ぼけたご状態です。

とりあえず僕の頭を下に押さえ付ける感じで
無言のままクンニを強要してくださいました。

僕も寝ぼけながら、素っ裸のGOP様の下半身めがけて潜り込みます。

僕が布団の中でペロペロと舐め始めると、
GOP様はご自身の腰の下に枕を敷いて、
僕が舐め易いように腰を浮かしてくださいました。
僕は感謝しながら朝のお勤めをさせていただくのでした。(-人-)アリガトウゴザイマシタ

タグ : アナル舐め クンニ掃除 モーニングクンニ クンニフレンド

16:21  |  GOP様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.11.09 (Sun)

スポーティー様との初対面(そのサァン↑↑)

「舐めたい?」

スポーティー様は下僕に一択のご質問を投げかけてくださいました。


そう、答えはyesでございます。






「お風呂入る前がいいんでしょ?」

お仕事終わりにそのままお見えになられたスポーティー様。
僕なんかにアソコのお掃除をさせてくださるのでしょうか。
下僕の答えはそう、yesでございます。



「可愛いね。いいよ」

スポーティー様クンニ

スポーツ万能な20歳の女の子、スポーティー様。
普段からお体をお動かしになられることが多いことから、
今回こうしてマッサージのご依頼をくださったわけですが、
まさかクンニ奉仕までさせていただけるなんて・・。
ご奉仕好きな下僕にとってはまさに夢のような話でございます。




スポーティー様は毛布の中でGパンとパンティーをお脱ぎになられました。
下半身だけ裸のご状態でございます。
僕は早速その毛布の中に潜り込ませていただきました。



毛布の中にて麗しのアソコ様とのご対面。
アソコ様はとてもお濡れになられておられました。
下僕は(今日も一日お疲れ様でした)の意を込めて丁寧に舌を這わさせていただきます。



「いいねー」

スポーティー様はそう仰って、テレビジョンを観ながらお寛ぎくださいました。






お風呂前の汚れたアソコ。
本来でしたら異性に嗅がれるのは恥ずかしいのが乙女心。
ましてや初対面だったら尚更のことでしょう。
しかしスポーティー様のご態度からは羞恥心といったものがまったく感じられません。
きっと出会った当初から僕のことを目下の存在としてご認識くださっているのでしょう。
そうです。ただのクンニ玩具に汚れたアソコを舐めさせるのに羞恥心なんてまったく必要ないのでございます。




クンニの最中もテレビに夢中のスポーティー様。
下僕はご主人様が心地良くテレビをご覧いただけるようにと、
主張し過ぎない程度に、ゆっくりと舌奉仕を続けさせていただきました。



しばらくまったりご奉仕させていただいた後、

「舌入れて」

「もっと奥まで」


と腰をグイグイ下僕の顔に押し付けてくださいました。





「お尻も舐めていいよ」

M字開脚の状態で腰を浮かせて、下僕にアナル舐めを促されるスポーティー様。
下僕はご主人様から差し出していただいたお尻の穴を丁寧に舌先でペロペロとお舐め致します。

「あ、そういえば今日は2回ウンコした]

「味する?」


下僕はご主人様との身分の違いを思い知らされつつも、
その邪険な扱いにドキドキしてしまいます。


「ほんと変態だね」

クンニ奉仕はそのまま深夜に及びました。




ここ最近、寝不足だったこともありまして、
まったりとしたご奉仕の最中に、段々と睡魔に襲われてまいりました。

どうやら下僕はいつの間にかウトウトしてしまったようです。
すると、

「おい寝るな」

と、すぐさまスポーティー様から強めのビンタで起こされました。



下僕はグロッキーな状態ながらも、
強制的にご奉仕させられている感覚に陥りM心に火が着いてしまったようで、
ついついまたお粗末なチンコが反応してしまいました。


それを確認したスポーティー様は

「ほんとMなんだね~」

と勢いにのって下僕にビンタを繰り返されます。

「Sもいいかも♪」

「目が覚めてきた!」


どうやらS心に火が着かれたご様子です。



僕は朦朧としながらも「すみませんでした・・」と許しを請い、
すぐにご奉仕を再開いたしました。。






疲れていたのでしょうか。
その後も何度も何度も睡魔に襲われてしまいます。。

ペロペロ。。

ウトウト。。

ペロペロ。



zzz


「おいっ!」(バコッ)

どうやらまた寝てしまっていたようです。


次はビンタではなくて強めのグーパンで頬を殴られました。



「なに寝てんの?」

それはそれは冷ややかな口調でございました。
義務を怠った下僕に対して厳しく接するご主人様。

下僕はご立腹のご主人様のご様子から、大変な粗相をやってしまったのだと深く反省。
再び心を入れ替えてご奉仕を始めさせていただきました。




それから小一時間。
どうやらご主人様もお休みになられるようでございます。
深夜3時過ぎ。ご主人様と舐め犬は眠りにつきました。



zzz





早朝の5時頃・・・


「オナラでる」

スポーティー様はそう仰って、下僕をペシペシと叩き起こし、
それから頭をグイッと下に押さえつけられました。

さすがにまだ十分な睡眠は取れておりません。
何がなんだかわからないまま毛布の中に押し込まれた下僕は、
スポーティー様に促されるままお尻に口をあててオナラを頂戴いたしました。


そのままお股に顔を挟んだご状態でお休みになられるスポーティー様。
エネルギーをチャージした下僕はそのまま朝のお勤めを始めさせていただくのでした。


タグ : アナル舐め クンニ玩具 M男 クンニ掃除 s女

16:55  |  スポーティー様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.06.14 (Sat)

お掃除大好きの巻



fsafa



東北の大学にご在籍されていらっしゃる22歳のピチピチプリンな女子大生様
今年度にてご卒業予定の彼女は、只今就職活動中でございます。




「また舐めてほしい

「いい子いい子

 犬だもんね




女子大生様と初めてお会いしたのは今から3ヶ月ほど前。
就職活動の為、東京にお見えになられたのがきっかけでした。


これらネットを介してでしょうか。
僕なんかがクンニ大好きであるという事を知った女子大生様は、
タイトなスケジューリンだったにも係わらず、
時間を工面してまで、僕のような者にクンニをさせてくださいました。



「なんか舐められてると時間経つの早いよね


「次そっち行くときも会えるといいね




それからというもの、
月に1回くらいのペースで東京にお見えになられる女子大生様から、
毎回のようにお声がけいただきまして、
いつも長時間のクンニ奉仕をさせていただいております。




「だって○○が気持ちよくなるために国田は存在するんだもんね


「いい子いい子ね




地元である東北にて、現在もご実家暮らしをされていらっしゃるという彼女ですが、
家族ぐるみでのお付き合いをされている同年代の彼氏さんもいらっしゃるようです。

彼女曰く、本来持ち合わせている彼女のご性壁は、実の所「M」とのことでございます。
ラブリーな彼氏さんの前ではおもいっきりMで、イジメられ好きなにゃんこちゃんキャラになるとおっしゃられてました。





「おはよ
 わんわん(´3`)

「ぢゃぁ奉仕して

「○○に奉仕するため生まれてきたんだもんね



ラブリーな彼氏さんに対しては、
エッチの際にもたくさん尽くしたり、
得意の料理を作ってあげたり、
ゴロニャン大作戦で甘えたりと、
普段はとってもキュート路線な彼女。


しかし僕のような超キモメンに対しては、
気兼ねなく汚れたアソコを舐めさせたり、
当然のように足の裏を舐めさせたり、
躊躇なくおしっこを飲ませたりと、
まさしく奴隷の上に立つ女主人様でございます。




「27日か29日の夜は家にいるん?」

「舐めてね

「28日の朝空けてて

「6時から15時までヒマぷ凸(●Д●)」

「朝6時にいくから
 シャワー浴びてないマンマン舐めてね



そうして今回も就職活動のご上京に合わせて、
たっぷりとクンニ奉仕をさせていただきました。(-人-)感謝感謝♪


タグ : 女子大生様 クンニ掃除 足舐め 人間便器 おしっこ

02:12  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2008.06.04 (Wed)

女子大生様のクンニペット



JD様


大学の授業に、就職活動に日々ストレスを感じられていらっしゃるというご主人様。

ペットの僕に足やアソコを舐めさせたり、口を便器代わりに使ったりするのがストレス解消法だとか

とても御高尚な御方であられます



「シャワーを浴びたあとじゃありがたみがないでしょ?

と言って、まずはシャワー前のアソコのお掃除から始めさせてくださいます

ありがたき幸せでございます(ー人ー)





[広告 ] VPS

タグ : クンニ奉仕 女子大生様 クンニ掃除 人間便器 うんこ おしっこ

11:59  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.06.04 (Wed)

女子大生様の便器として



JDB


東北の女子大生様が就活でご上京中、

お時間があるときに僕のところなんかにお立ち寄りくださるのですが、

ここにいらっしゃる間はずっと僕の口を躊躇なく便器代わりとして使ってくださいます。

この前、ご主人様がハミガキをされる際に

「あ、初めてここのトイレ見たぁ~(笑)」

とおっしゃられました。


動画 「巫女さまのお小水の巻」
↓    ↓    ↓

[広告 ] VPS

タグ : おしっこ 人間便器 クンニ掃除 クンニ奉仕

11:23  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.18 (Sun)

読書タイム

読書クンニ2

読書クンニ


僕なんかと会ってくださる際はいつもマンガ本を数冊ご用意されてこられるJAL様。
下半身だけ裸のご状態でお股をお開きになられ黙々と読書されます。
僕はその間、JAL様の読書の邪魔をしないようにお勤めをさせていただきますm(_ _)m




[広告 ] VPS

タグ : クンニ玩具 M男 クンニ掃除 s女 おしっこ アナル舐め

00:26  |  JAL様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.17 (Sat)

JAL様(23歳)

JAL様


xsa

※ミュージシャンのMEGさんにソックリなお顔立ちの女の子です




「今日夜あえたりしないかな

「いつもみたいに蒲田のホテルで何時くらいに来られる

「じゃ22時30分にホテルの前で待ち合わせね



こちらの女の子からはいつも急なお呼び出しがかかります。
目的はただ“僕の舌を使うだけ”とハッキリしているので、
いつもメールの内容は端的で、必要最低限の連絡のみでございます。

そう、僕は彼女にとって都合のいい性処理道具というポジショニングなのです。

今回も入室後1分以内に「早く舐めて」とのご催促。
彼女のアソコは匂いや恥垢からお風呂前だとすぐにわかりました。
僕がそれを舌でお掃除するのも当然の役目。
それから4時間ほどノンストップでご奉仕させていただきました。




ご利用いただき本当に有り難うございましたm(_ _)m




[広告 ] VPS

タグ : OL様 クンニ奉仕 おなら クンニ掃除 クンニ玩具

14:21  |  JAL様  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2008.05.07 (Wed)

立ちション

M便器の口に立ちション


おしっこでる」

そこでM便器の出番です。

「立ってやったほうが見下せてイイ」

「こぼさないでね」

とのことで、
僕の口めがけて立ちションをしてくださいました♪(*´ェ`*)






[広告 ] VPS

タグ : おしっこ 立ちション 人間便器 お姉系様 クンニ掃除

00:29  |  エステティシャン様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.03.11 (Tue)

ハマギャル様、23歳

ハマG

mixiを開くと
新着メッセージが1件あります
という赤い文字が目に止まりました。

僕のような変態丸だしのキモキャラにメッセージを送っていただけるなんて…。一体どちらのどなた様だろう。
変態は恐る恐るその赤き文字をクリックしてみました。

「元気??
 今日何か予定ぁる??」



それはそれはとても意外なお方からのメッセージでした。

元気かつ予定の無い僕は、返信にてその旨お伝えいたしました。


「今日暇なの
 ストレス溜まりまくりだから、発散させて」




そんなストレスが溜まりまくりなご様子のそのお方は、
医療系のお仕事をされていらっしゃる23歳の女の子。
それはそれは超美形なギャル様でございます。

綺麗な茶髪のサラサラロングヘアー。
キリリと整った目鼻立ち。
健康的で弾むようなピッチピチの美肌。
メイクもファッションもセクシーかつキュート。
お堅めなご職業からは想像できないくらい、
一見、キャバ嬢のような華やかさと美貌を持ち合わせている御方でございます。

彼女からのメッセージがなぜ意外かと申しますと、かれこれ一年ぶりのお誘いだからです。
出会いは一年前。ネットを介して「舐めて」というご依頼を頂戴したのがきっかけです。
初日から長時間のお泊まりコースでご奉仕させていただき、
その時は「これはハマるね」「奴隷にしてあげる」とおっしゃってくださいました。
僕も彼女のような魅力的な御方から奴隷として御任命いただけたことを誇らしく感じておりました。

しかしそれから間もなくして、ご主人様にラブラブな彼氏さんができました。
それを機に僕のようなしょーもない奴隷は速攻で不要となり、それっきりご奉仕させていただく機会はなくなってしまいました。


そうして野良奴隷となった僕はセンチメンタルな日々を送ることに。
公園に捨てられた子猫を抱き上げては「お前も俺と一緒だな」といい、
雨の中傘も差さずにフェンスにもたれ掛かっていました。

でもご主人様のハピネスを願うのも奴隷の重要な役目ですので、陰ながらではございますがご祝福いたしておりました。


そのような経緯の中、月日は流れ、一年が過ぎようとしていた矢先に、今回こうして突然のメッセージを頂戴したので、思わずびっくりしてしまった次第でございます。



「10時前くらぃに行く!
 大丈夫??」

「じゃぁ行くから待っててぇ」

「お腹空いたぁ
 国田は?」


「蹴るょ」


ご到着直前までメールにてやり取りさせていただきながら、
ご主人様は奴隷ハウスにご降臨くださいました。
一年ぶりの再会でございます。




「あーもう!イライラする!!」
スタートから苛立ちを露わにされていらっしゃるご主人様。

「すみません」
奴隷ものっけから平謝りするほかございませんでした。


とりあえず部屋にあがってお寛ぎいただくことに。
ご主人様からの差し入れのお酒やおつまみを摘み摘みしながらまったりいたしました。


「足もんで」
僕は差し出されたご主人様のおみ足を黙々とお揉みしながら、そのストレスやイライラの理由をお聞かせいただきました。どうやら彼氏さんと先ほどメールでお別れしたとのことです。
ご主人様は仕事帰りだったのですが、そのまま家にひとりでいたら泣きそうといい、僕なんかのところにお立ち寄りくださったのです。

心中穏やかではないご様子のご主人様。苛立ちやストレス、その矛先をヤケ酒やカラオケではなく、クンニという方法を選ばれたようです。



「今日は寝させないから」
そうして間もなくクンニ奉仕がスタート致しました。

はま1



「ヤバイね
 超きもちぃ」


ご主人様への舌奉仕は一年ぶりでしたがお気に召していただけて大変嬉しく思いました。






「いっぱい舐めて
 
 いいって言うまでやって!
 
 いいって言わないけどね!!」



そのお言葉が嘘でない事は、それから随分経ってから知るハメに…。







「おいしい?」
 
「きれいにして」


お仕事帰りに直でお越しくださったご主人様のアソコはとても美味しく、
たっぷり時間をかけて味わいながら、丁寧にお掃除させていただきました。







「ゆっくり舐めて」


「それやって」


「ヤバイ、きもちいい…」


「指入れて」


「もっといっぱい舐めて」


「それずっとやって」



僕は道具と化して、命令されるがままひたすらにご奉仕させていただきました。
深夜を回っても、2時…、3時…と経過してもその命令は終わりをみせません。
道具の電池切れなどおかまいなし。性処理道具を酷使しまくるご主人様にドキドキさせられながらも、僕の意識は朦朧

としてまいりました。
徐々に睡魔にも襲われ、グロッキーになりながらもご奉仕を続ける中、
こうなったらもうご主人様が眠くならない限り終わりはないなと腹を括りました。

恐る恐る「眠くないんですか?」とお伺いすると
ご主人様は「なんかもうぜんぜん眠くない!」と元気ハツラツでおっしゃられました。

チーン



はま2




タグ : クンニ掃除 ギャル様 ストレス解消

19:01  |  ハマギャル様  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2008.03.04 (Tue)

新宿のOLさん 21歳


dfs




「今回新宿来てくれない!?」


そのメールの送り主は、ホワイトニングビューティー様です。
新宿でOLをされている21歳。
美白美人なご主人様です。

このメールの内容は即ち
『今回は仕事終わってそのまま新宿に来てクンニして。』
という意味でございます。


タグ : OL様 クンニ掃除

16:00  |  ホワイトニングビューティー様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。