キーワード
クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻 (あ、18禁です!) おしっこ 現在の閲覧者数:
FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
アクセス

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.08 (Sun)

KNT48

『クニリマクリノ2day's(48時間)』 リリース決定!

(1日目)
クンニの前の静けさ

クンニオブザリングス


(2日目)
本読みながらおしっこの巻

クンニオブザリングス2





[広告 ] VPS



[広告 ] VPS
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

タグ : おしっこ アナル舐め 人間便器 クンニ玩具 M男 s女

00:19  |  ラブズッキュン様  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

2010.07.30 (Fri)

コンボ

クンニ、アナル舐め
クンニ御奉仕


からの~


[広告 ] VPS

タグ : M男 クンニ奉仕 s女 人間便器 アナル舐め コンボ おしっこ

00:01  |  エステティシャン様  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

2010.07.19 (Mon)

心優しき保育士様

保育士様


「今度の土曜日に行くのですが、どうでしょう。」

その御方は静岡県で保育士さんをされていらっしゃるという30歳の女性。
都内でのご用事に合わせてクンニのお誘いメールをくださいました。

「日曜日はそちらで、仕事で。
土曜日から泊まろうと思いメールしました。」

「土曜日はだいたい何時ごろになりますか?
日曜日は午後からなので、ちょうどいいです。ね。」

「こんばんは。土曜日、五反田にホテルとりました。
よろしくお願いします☆」

僕ごときにも丁寧な文章でご対応くださる保育士様。
これまでのメールのやりとり、そして保育士さんという点から、きっとお優しくお淑やかな御方なんだろう。
僕のしょぼい経験則でそのようなイメージを思い浮かべました。



「東口の、モスバーガーの前にいます。」


トントン拍子に事が進んだお待ち合わせの当日。
保育士様との初ご対面です。





(!?)


(・・・・)


(・・・!!!)



そのとき僕は面食らってしまいました。
僕はてっきり保育士様はもっとほのぼのとした癒し系的な感じの御方だと勝手に思い込んでいました。
ところがどっこい、ほのぼの要素は無くて刺激的なエロス&セクシー要素満載。
お顔立ち、メリハリボディ、お召物。小さな子供ウケよりも成人男子からめっちゃ支持が熱いであろう御容貌の持ち主でいらっしゃいます。いや、子供だってこのようなエロセクシーな先生だったらきっと直ぐに逝ってしまうことでしょう。


僕はエロセクシーな保育士様に連れられるがまま、ドギマギしながら保育士様がご宿泊されるホテルにお邪魔させていただくことに。


ホテルの部屋に入るやいなや僕は早速クンニ仕度を始めます。
それに併せて保育士様も下半身だけお脱ぎになりベッドに横たわりくださいました。
躊躇なくクンニさせてくださるご姿勢に感謝しながらご奉仕させていただきます。


ご奉仕中、保育士様は携帯電話を弄りながら大の字のご状態です。
お布団によって視界が遮られていたので、お顔を拝見する機会も会話もほとんどございません。
僕をただのクンニする為だけの道具だと思ってくださっている…(*´ω`*)、
完全リラックスなご様子から、そう感じとることができました。

クンニ道具として心地良くお寛ぎいただくことが僕の役目です。


「明日休み?
 じゃあ一晩中舐めててね」

そうして朝チェックアウトまでのクンニ奉仕スタートです。

「それきもちい」

「それいや」

お布団でお顔は見えないのですが、時折おみ足で僕の頭を蹴ったりして御意思をお伝えくださるので、その操作に沿ってご奉仕させていただくことができました。
途中、たまに僕が体勢を変えようとして一瞬でもクンニをストップすると、保育士様はすぐさま足で僕の頭を再びお股に引き寄せて僕が休むことを許しません。
また、僕の舌の動きが少しでも鈍くなるようなことがあると、保育士様から容赦なくネリチャギ(かかと落し)が背中や頭に飛んでまいりました。

想像していた以上に躾の厳しい保育士様。
事前に思い描いていた保育士様のイメージはことごとく外れていました。(笑)


「インターネットしてるから舐めてて」

テーブルにご移動される保育士様。
クンニ道具は保育士様の下半身から離れないように追いかけます。


「あ、いきそう」

「いく」

お逝きなされた後は、引き続きまったりクンニさせていただくか、もしくはおみ足をマッサージさせていただくか。そのいずれかの繰り返しです。


「超きもちいい」

「マッサージ師なればいいじゃん」

保育士様が私目のマッサージをお褒めくださいました。
僕はご奉仕が仕事になるマッサージ師ってほんと素敵な職業だと思います。

「マッサージ師ってそういうとこあるのかな」

「なんか今後そういう目でみてしまいそう」

「ついあれこれ注文しそう」

「でも足舐めれないもんね」

保育士様のようなご主人様気質な御方がお客様ならMな僕にはマッサージ師は天職かもしれません。

足マッサーを一通り終えた頃(なめてもいいですか?)とお伺いしました。
「いいよ」 と仰ってくださったので早速クンニさせていただこうとすると、
「先にこっち」と僕の口元におみ足が差し出されました。
僕は差し出されたおみ足の指を一本一本丁寧に舐めさせていただきました。
その間も保育士様の眼は携帯画面から離れることは一切なく、M男に足を舐めさせる行為もごく自然でいらっしゃいます。

保育士様は今回のようにネットを介して人と会うのは初めてだそうです。
(M男も初めてですか?)
「うん、はじめて。
 これ早く知ってればよかった。
 便利だもん。」

M男の扱いが小慣れていらっしゃっるのはきっと生まれ持ってのご主人様気質なのでしょう。


「静岡に引っ越してきて欲しい
 2日にいっぺんリフレッシュしたい」

僕も近かったらぜひベビーローテでお使いいただきたいです。



そうこうして朝を迎えました。
朝はもちろん目覚ましクンニです。
朝のお勤めが一時間ほどが経過した頃、念の為チェックアウトの時間を確認しました。
「11時。それまではずっと舐めてて」
僕は舐めながら頷いてアンニュイな朝のひとときを過ごさせていただきました。

時間を迎え僕が一足先にホテルから出る準備をしました。
もんぺを着て、ズックを履き部屋を出ようとするその帰り際に、
「おしっこでそう」
と保育士様。
僕はまだベッドに寝たままの保育士様のアソコに再び口を付けました。
すると保育士様は朝一のお小水をお恵みくださいました。

ゴクゴクゴク

「楽ちん」
と保育士様。



ということで、時間いっぱいご奉仕させていただき、更にはご褒美としておしっこまで頂戴させていただいた今回。
なんだかほんとに至れり尽くせりで感謝の気持ちでいっぱいです。




後のメールにて
「ありがとうおしっこも間に合ってよかった。

 12時間見事だね!」


「また、お願いします

「私もはまりそう
 ただ、ちょっと遠いから、また、行く機会があれば。」

「次、もし行ったら、夜から朝まででなく、夜から夜まで、がいいな」

「またね」


script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=201007195uPV0PQx&uno=2363643">
[広告 ] VPS

タグ : おしっこ アナル舐め 人間便器 クンニ玩具 M男 s女 踏み付け 足ビンタ

00:04  |  保育士様  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

2010.02.17 (Wed)

ごちそうさまが、聞こえない・・・

遡る事10年くらい前。
それは、おいどんがまだ九州に居た頃の話。



パーリラッ
パリラ
パーリラ
ハイハイ!


二十代になったおいどんは大人の仲間入りということで、飲み会という社交的な場に顔を出していた。
その飲みの席にて、ゲームで負けたおいどんは居合わせる男女複数名からビールのイッキ飲みを強いられていた。


ゴクッ ゴクッ ゴクッ ・・・

(苦しいでごわす・・)

ゴクッ ゴクッ ゴクッ ・・・



音頭の中、おいどんはなんとか頑張って中ジョッキのビールを飲み干した。

すると、メンバーのうちの活発な女子が突如、
「ごちそう さまが 聞こえない!」

と言って、不躾なおいどんを指摘。
1ペナとして2杯目のビールを手渡してきた。

(え・・!?)


飲ーんで 飲ーんで 飲んで ×3

飲 ん で!


便乗する一同。
飲まざるを得ない状況が再燃し、新たに手渡された2杯目を渋々飲むハメに。


ゴクッ  ゴクッ  ゴクッ  ゴクッ ・・・

(二杯目はさすがにキツいでごわす・・)

ゴクッ  ゴクッ  ゴクッ ・・・



必死で飲み干し、今回はすかさず「ゴチソウサマ」と言いった。
ビールはお腹に貯まり易いのでさすがにもうギブ気味だ。

するとまたもその活発女子が「ごちそう さまが 聞こえないぃ!」と指摘してきた。

(えっ!?)

焦ったおいどんは「言ったし!」と反撃。

ところが一同も「ハイ、聞こえないっ!」と彼女に便乗してきた。
そう、おいどんの声はボリュームが小さいのだ。
又、ボソボソとした感じで通りが悪い為、喧騒の中ではすぐに掻き消されてしまう。



ハシモトッ セイコッ 
チャッ チャチャッ チャチャ♪


ハシモトッ セイコッ 
チャッ チャチャッ チャチャ♪


(そ、そんな・・・)









それから10年の月日が流れた。

「よくこぼさず飲めるね」

そう仰ってくださるのは、おいどんの口をいつもトイレ代わりに使ってくださるエステティシャン様。

「そう言えばここのトイレ一回も借りたことないね」

エステティシャン様がクンニルームにおいでの際はおいどんの口が十割方トイレの役目を果たしている。
若かりし頃に培った一気飲みスキルがこういうところで火を吹くことになろうとは。

30代を迎えたおいどんだが、さすがに当時のようなやんちゃなお酒の飲み方をする機会は減った。
がしかし、イッキ飲みの機会自体はむしろ増えたのかもしれない。



「おいしかった?」


「はい」


若い頃のおいどんはやっつけ気味にしか言えてなかった「ゴチソウサマ」。
でも今はちゃんと心から言える。


「ごちそうさまでした。」(土下座)


m(_ _)m

タグ : おしっこ 人間便器 M男 s女

09:34  |  エステティシャン様  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2009.11.23 (Mon)

牛乳を飲みながらおしっこをされる女子大生様

起
承
転
結




[広告 ] VPS



その後はそのままオモチャとしてご使用いただきましたm(_ _)m

タグ : おしっこ 人間便器 クンニ玩具 M男 クンニ奉仕

00:39  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

2009.09.07 (Mon)

遥か海外から

只今、中国は上海にいらっしゃる京美人様。
現地からPCのネット通信を通じて、チャットをさせていただきました。


「痔になった」
「帰ったら治るまで舐めてろ」

実は京美人様、上海にはレジャーではなくてお仕事で向かわれておいでなのです。
京美人様は大手企業にて重要なセクションを担われておいでのバリバリのキャリアウーマン。
ここ数ヶ月は視察の為、上海支社に行ったり来たりとご多忙極まりないご様子です。



「あーしんどい」
「帰ったらマジボコりたい」


「足疲れたぁ」
「マッサージさせたい」


仕事のストレスから日々の苛立ちまで。
京美人様はそれらの矛先を僕に向けてはストレス解消用としてご活用くださいます。



「いまおしっこしてスッキリはしたけどなんか満たされない」
「はやく口にしたい」


「あーもう!ストレス溜まる」
「いますぐボコりたい」


これらチャットのやりとりだけをみると、京美人様っていったいどのようなご人格なのかと心配される方がいらっしゃるかもしれません。
しかし実際の京美人様はとても人当たりも良く、心優しきお人柄なのです。

海外へのご主張の際はいつも通訳の方も同行されていらっしゃいます。
同行されているその通訳の方が仰ってたそうなのですが、京美人様は上海支社で「美人」「一番人気」と評判が高いみたいです。
心優しく見目麗しい、さらには仕事もデキる御方ですので、その評判の高さは当然といえば当然だと思います。


「今日はだいぶ腹立ってる
 もうボッコボコに八つ当たりしたい

「まじでムカついてるから」


職場からご交友関係まで、社内外、国内外問わずに愛されキャラな京美人様。
まさかプライベートでM犬を飼っているなんて誰も思わないでしょう。
時折そのM犬をクンニ道具として、マッサージ奴隷として酷使し、ストレス解消のサンドバック代わりとして用いているだなんて想像すらできないでしょう。


「いま会ったらほんとヤバいよ」

「八つ裂きどころじゃないね」

「木っ端やね」

そんなご主人様のご帰国を心待ちにしているM犬でした。(*¨*)  おわり



京美人様おみ足

タグ : フルボッコ おしっこ 顔蹴り 顔踏み

15:23  |  京美人様  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

2009.08.06 (Thu)

クンニ玩具として

「今日仕事今から夜中くらいまで無理かな

クンニのご用命をくださったのは大手航空会社にお勤めされていらっしゃるJAL様。
Barberryのチェック柄ワンピース。miumiuのバック。
綺麗目お姉系な24歳のご主人様です。


JAL様が僕にクンニさせてくださる時は、いつも何冊かの本をご持参されます。
今回は少女マンガを8冊ご用意されておられました。

JAL様に心地良く読書をしていただくことがクンニ玩具としての役目です。
僕は主張し過ぎないようにクンニ奉仕をさせていただきます。
ご奉仕中、JAL様は僕の頭に足を置き、リラックスしたご状態でお過ごしくださいました。
まったりとした時間が流れクンニ奉仕はあっという間に数時間が経過します。


JAL様が尿意を催された際は何の前触れもなくおしっこをなされます。
口をあてがっている時であれば零さずにお口でお受けすることができるのですが、JAL様はいつも突然におしっこをされるので素早くの対応しなくてはなりません。

しかしそれはJAL様が僕に下半身を一任してくださっているという証なのかもしれません。
舐め犬としての名誉を感じつつ、ご期待に沿えるよう、又粗相のないように対処させていただくのでした。

124

398

1075


◇クンニ動画はこちら◇
   ↓


[広告 ] VPS

タグ : おしっこ アナル舐め 人間便器 クンニ玩具 M男 クンニ奉仕

00:46  |  JAL様  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2008.11.25 (Tue)

ウコンの力

その瞬間・・
(あqwせdrftgyふじこlp)
って思いました。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
12:12  |  ミラクル様

2008.11.17 (Mon)

お電話のお供に

お電話の御供に。
お手洗いまでが億劫な際に。
KU・NI・TA
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
23:56  |  プリンプリン様

2008.10.13 (Mon)

クンニペッツ

for joshidaisei-sama.

tenkyu.


2
3
1
4




[広告 ] VPS

タグ : クンニ 奉仕 おしっこ アナル舐め M男 女王様 s女 便器

18:56  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.10.10 (Fri)

お呼ばれでお泊まりご奉仕

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
02:44  |  プリンプリン様

2008.09.17 (Wed)

カーオブザイヤー

カーオブザイヤー




ハチト

キチシスハ



(車内クンニ)受賞いたしました




[広告 ] VPS

タグ : クンニ 奉仕 おしっこ 便器 アナル舐め M男 女王様 s女 足指舐め

21:01  |  京美人様  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

2008.06.23 (Mon)

死ぬほどドS女様の巻

動画なし
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
03:02  |  ミラクル様

2008.06.19 (Thu)

極S様

※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?
20:41  |  ミラクル様

2008.06.14 (Sat)

お掃除大好きの巻



fsafa



東北の大学にご在籍されていらっしゃる22歳のピチピチプリンな女子大生様
今年度にてご卒業予定の彼女は、只今就職活動中でございます。




「また舐めてほしい

「いい子いい子

 犬だもんね




女子大生様と初めてお会いしたのは今から3ヶ月ほど前。
就職活動の為、東京にお見えになられたのがきっかけでした。


これらネットを介してでしょうか。
僕なんかがクンニ大好きであるという事を知った女子大生様は、
タイトなスケジューリンだったにも係わらず、
時間を工面してまで、僕のような者にクンニをさせてくださいました。



「なんか舐められてると時間経つの早いよね


「次そっち行くときも会えるといいね




それからというもの、
月に1回くらいのペースで東京にお見えになられる女子大生様から、
毎回のようにお声がけいただきまして、
いつも長時間のクンニ奉仕をさせていただいております。




「だって○○が気持ちよくなるために国田は存在するんだもんね


「いい子いい子ね




地元である東北にて、現在もご実家暮らしをされていらっしゃるという彼女ですが、
家族ぐるみでのお付き合いをされている同年代の彼氏さんもいらっしゃるようです。

彼女曰く、本来持ち合わせている彼女のご性壁は、実の所「M」とのことでございます。
ラブリーな彼氏さんの前ではおもいっきりMで、イジメられ好きなにゃんこちゃんキャラになるとおっしゃられてました。





「おはよ
 わんわん(´3`)

「ぢゃぁ奉仕して

「○○に奉仕するため生まれてきたんだもんね



ラブリーな彼氏さんに対しては、
エッチの際にもたくさん尽くしたり、
得意の料理を作ってあげたり、
ゴロニャン大作戦で甘えたりと、
普段はとってもキュート路線な彼女。


しかし僕のような超キモメンに対しては、
気兼ねなく汚れたアソコを舐めさせたり、
当然のように足の裏を舐めさせたり、
躊躇なくおしっこを飲ませたりと、
まさしく奴隷の上に立つ女主人様でございます。




「27日か29日の夜は家にいるん?」

「舐めてね

「28日の朝空けてて

「6時から15時までヒマぷ凸(●Д●)」

「朝6時にいくから
 シャワー浴びてないマンマン舐めてね



そうして今回も就職活動のご上京に合わせて、
たっぷりとクンニ奉仕をさせていただきました。(-人-)感謝感謝♪


タグ : 女子大生様 クンニ掃除 足舐め 人間便器 おしっこ

02:12  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2008.06.11 (Wed)

クンニ奉仕

クンニ大好きです。



[広告 ] VPS

タグ : おしっこ クンニ玩具 顔踏み

02:06  |  美容師様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.06.04 (Wed)

女子大生様のクンニペット



JD様


大学の授業に、就職活動に日々ストレスを感じられていらっしゃるというご主人様。

ペットの僕に足やアソコを舐めさせたり、口を便器代わりに使ったりするのがストレス解消法だとか

とても御高尚な御方であられます



「シャワーを浴びたあとじゃありがたみがないでしょ?

と言って、まずはシャワー前のアソコのお掃除から始めさせてくださいます

ありがたき幸せでございます(ー人ー)





[広告 ] VPS

タグ : クンニ奉仕 女子大生様 クンニ掃除 人間便器 うんこ おしっこ

11:59  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.06.04 (Wed)

女子大生様の便器として



JDB


東北の女子大生様が就活でご上京中、

お時間があるときに僕のところなんかにお立ち寄りくださるのですが、

ここにいらっしゃる間はずっと僕の口を躊躇なく便器代わりとして使ってくださいます。

この前、ご主人様がハミガキをされる際に

「あ、初めてここのトイレ見たぁ~(笑)」

とおっしゃられました。


動画 「巫女さまのお小水の巻」
↓    ↓    ↓

[広告 ] VPS

タグ : おしっこ 人間便器 クンニ掃除 クンニ奉仕

11:23  |  女子大生様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.18 (Sun)

読書タイム

読書クンニ2

読書クンニ


僕なんかと会ってくださる際はいつもマンガ本を数冊ご用意されてこられるJAL様。
下半身だけ裸のご状態でお股をお開きになられ黙々と読書されます。
僕はその間、JAL様の読書の邪魔をしないようにお勤めをさせていただきますm(_ _)m




[広告 ] VPS

タグ : クンニ玩具 M男 クンニ掃除 s女 おしっこ アナル舐め

00:26  |  JAL様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.09 (Fri)

サーファーガール様




inh





「5月の勤務予定がわかったらまたメールするね。
 また舐めてくれる?」

つい先月の4月、初めてお会いした際にクンニ奉仕をさせてくださった、とある女の子からメールを頂戴いたしました。
そのとある女の子とは…。そう、
海と風をこよなく愛し、そして大地を讃頌し続ける女の子、サーファーガール様であられます。



サーファーであられる傍ら、新婚の美人妻でもあり、またナースのお仕事もされておられるという彼女。
とても多才であり、いくつものお顔を併せ持つ彼女は、まさにミステリアス美女。
またこの度、僕のような変態舐め犬の飼い主様、ご主人様という新たなお顔も加わえていただきましたことを大変恐縮に感じつつも至極光栄に存じている次第で御座います。



「日記のコメントありがと国田さんのこと書いちゃって嫌じゃなかったかなぁ?
 あのね、5月9日お休みなんだけど国田さん仕事?私は朝から夜9時頃まで大丈夫です。
 国田さんがOKだったら舐めてほしいなぁ
 じゃ、遅くにごめんね。おやすみ~


前回お会い頂いた後、日記にその日のご感想を書いてくださったサーファーガール様。
至らぬご奉仕ではございましたが、お気に召していただけたご様子がその日記に綴られており、大変恐縮に感じつつも至極光栄に存じている次第で御座います。



「9日は朝からダンナいないからいつでも出れるしまた近くなったら時間決めよ
 楽しみにしてま~す
 いっぱい舐めてね


併せて、次回のご都合までご連絡くださいまして、
再びクンニをさせていただくことと相成りました。




5月9日、晴れ。
その日はまさに絶好のクンニ日和。
無事このめでたき日を迎え、ご予定通りにクンニ奉仕をさせていただくことに。



「電車で向かってる途中に想像してたら濡れてしまった

一ヶ月ぶりにお越しくださった彼女は、前回同様に超セクシーなミニミニスカートでのご登場。
露わになった美脚。眩しいほどの小麦色の肌。はちきれんばかりの健康美。
ただそこに居るだけでドキドキさせられてしまうほどに sexy & cute な女の子であられます。



クンニルームこと僕の部屋に着くと、
ソファーに座ってパンティーをお脱ぎになられるご主人様
電車の中でお濡れになられたアソコを早速お口でお掃除させていただきました。


「あーもうヤバイ」

「ホントきもちいい」



ソファーにお寛ぎになられながら、
一ヶ月ぶりの舌の感触をご堪能されるご主人様

「飼いたい」

「ほんとにかわいい」

僕は綺麗なおみ足で頭を踏んでいただきながら、
感謝の意を込めてお口での奉仕に勤めます。

「どうなってんの」

「ずっと舐めてて」

僕はご主人様の健康的なおみ足に挟まれながら、
ハピネスいっぱいでご奉仕に励ませていただきました。

「その舌なしでは生きていけなさそう」

「もって帰りたい」

僕のようなしょーもなき者に対してご主人様のような美しき御方から
そのような勿体無きお言葉を頂戴するなんて…。
本当に僕はハピネス者でございます><



「ていうかお嫁さんになって」

「あ~、結婚早まったなぁ」


ご主人様は僕なんかを嫁にめとるという斬新なご提案をしてくださいました。
これまで〝ペット〟とか〝奴隷〟とか〝マッサージ屋さん〟とかいう肩書きをいただいたことはございましたが〝お嫁さん〟は今回が初めてです。
男がお嫁さんってなんだか聞きなれない感じですが〝ペット〟や〝奴隷〟よりもなんとなく現実味が帯びている感じがして(お!いいそれ♪)って思いました。

「家に居て欲しい」

「その代わりずっとクンニしなきゃだめだよ」



彼女が外でお仕事をして、僕が家を守るというスタイルだそうです。
嫁となった僕は家事全般に加え、マッサージやクンニ奉仕をして
ご主人様の日々の疲れを癒す役割になるわけです。
雄雄しくも勇ましきご主人様、
そして女々しき僕にはまさに丁度良いスタイル。ナイスご提案でございます♪




「まず玄関で靴ぬがして、足から綺麗にしてね」

「お風呂でも全身洗ってね」

「居ない間は洗濯とか料理とか家事やってね」

「でも帰ってきたら中断してクンニするのよ」

おしっこも飲むのよ」

「家にいる間のおしっこは全部飲んでね」

嗚呼、なんて夢の様な暮らしなのでしょう。
毎日大好きなご奉仕をさせていただきながら
ご主人様にお仕えできるなんて。。
そんなドリーミンな暮らしを語らいながら、
その日はかれこれ5時間ほどお舐めさせていただきました。




「今日は
 ありがとね。
 すごーーーーーく
 気持ち良かった
 カレーもおいしかったしね
 さっき別れたとこなのにもう恋しいww
 次早く会いたいなぁ
 また会いに行けるとき連絡するね。…てかちょこちょこメールします。」


「そっか、おつかれさまだね
 じゃあちゃんと花嫁修業しといてね
 次会った時チェックするからww」


僕は福岡出身で、いわゆる九州男児ってやつですが、
花嫁修業する九州男児なんていままでいなかったでしょうね。
ということで僕頑張ります!p(*´ε` *)

jo

タグ : クンニ アナル舐め 奉仕 おしっこ ご主人様

23:28  |  サーファーガール様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.07 (Wed)

立ちション

M便器の口に立ちション


おしっこでる」

そこでM便器の出番です。

「立ってやったほうが見下せてイイ」

「こぼさないでね」

とのことで、
僕の口めがけて立ちションをしてくださいました♪(*´ェ`*)






[広告 ] VPS

タグ : おしっこ 立ちション 人間便器 お姉系様 クンニ掃除

00:29  |  エステティシャン様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.05.01 (Thu)

エステティシャン様ご来日


c


ご到着は羽田空港。
お出迎えは運転手付きのリムジン。
シャンデリアの付いた対面式の後部座席に座り、これから始まる新生活に向かって新居へと車を走らせる。
上京初日からそんなゴージャスな東京ライフの幕開けをスタートされたのは、福岡から来られた23歳のお美しい女の子でございます。


その一方では、しょぼくれたダメリーマンこと国田くにおが、都内某所のビル群の一角でいつものようにランチタイムを過ごしていました。
日々のランチに費やすお金を節約せんが為、
「今日からワンコイン政策を取り入れよう。」
会社の先輩とそのような取り決めをして、
「今日は400円に抑えたから、明日は600円までOKですね!」
と、しょっぱい話に花を咲かせておりました。

とその時です。僕の携帯に一通のメールが届きました。

「近いぅち会えませんか

そのメールの送り主は、福岡から上京されて間もない、とある23歳の女の子からでした。
全く面識のない女の子から、僕のようなしょーもない男にこのようなお誘いメールが届く。
その理由の十割が、そう「クンニ」のご依頼でございます


「どこで待ち合わせする

「ぃぃよ

「国田さんって危なくないよねっこういった形で会うの初めてやけん不安

「ドMやもんね

「水曜日ご飯付き合わん


ネットでの出会いがメジャー化している昨今ではございますが、会った事ない相手と会う、ましてや僕のような変態ドMなんかと会うなんて、どう考えても『不安』としかいい様がございません。
そのご不安の払拭はとても重要なプロセスです。
ご挨拶も兼ねまして、クンニの前に食事でも食しましょう、
ということでまずは居酒屋さんで飲みニケーションからスタートさせていただく運びとなりました。



話変わりまして、日本で三大美女と言えば北から、秋田美人、京美人、そして博多美人が有名でございます。
実は僕も福岡県の博多出身なのでよく存じ上げておりますが、日本の三大美女に挙げられるだけありまして、確かに博多という街には美人さんがめっちゃ多ございます。

そして、そんな博多には「中洲」という夜の歓楽街がございます。
夜になると、博多美人の中でも更に選りすぐりの美女達が、そこ中洲に集結。
見目麗しき、きらびやかな美女達による饗宴が夜な夜な繰り広げられるのでございます。

話を戻しまして、僕なんかと会ってくださったその女の子は、どこからどう見てもトップクラスの博多美人。
格好もきらびやかですし、美女特有のオーラや輝きを放っていらっしゃる感じでございます。


彼女も僕も同じ福岡出身ということで、飲みニケーション中も地元ークに花が咲きました。
旨い酒とトップクラスの美女。それはまさに夢のようなしととき。
会社の同僚と行く、いつものアブラギッシュな飲み会とは大違いなのでございます。


美女としか言い様がないそのお方ですが、どうやら以前にその中州でお水のお仕事をされていらっしゃったそうです。
しかも彼女が属していたお店は中州でも超人気の高級クラブでして、その辺の事情に疎い僕ですらその店名を耳にしたことがあるほどの有名店でございます。
ちなみに今のご職業は、そのお水のお仕事からは離れまして、美の伝道師ことエステティシャンをされていらっしゃるそうです。
そのような華やか路線な経緯からも、彼女の洗練されたお美しさの理由が伺えます。


また、冒頭でいきなりパンチの効いた上京っぷりを記させていただきましたが、
既に東京にいらっしゃる彼女のご友人もまた、六本木の超有名な高級クラブで働いていらっしゃるそうです。
そして、そのご友人からの向けられたお出迎えがリムジンというバブリーなご演出だったようでございます。

ここ数日の彼女の東京ライフですが、そのご友人に連れられては欲望の街「歌舞伎町」で飲み明かしたり。
有名芸能人との合コン話がたくさん舞い込んできたり。
上場会社の会長クラスの豪勢かつ私的なパーティーに借り出されたりと、
上京してまだ日が浅いながらも、かなり刺激的な日々を過ごされていらっしゃるようでございます。

毎日、会社と家との往復の日々。そんな僕なんかは、辛いカレーを食べることくらいしか暮らしに刺激がございません。
僕には彼女の暮らしっぷりはまるでおとぎの国のお話で、聞いているだけでハラハラドキドキしてしまいます!



「普通の人で良かった」
会う直前まで超不安だったという彼女。
変態ですので普通かどうかはさておき、Mですので人畜無害なのは確かかもしれません。
なにより彼女のその広いキャパシティーに救われた次第でございます。



博多の女性は飲み上手飲ませ上手。
二人してグイグイ飲んでいい感じになってまいりました。

「やばい、おしっこしたい。」

「あ~、もう我慢できない」

彼女はそういってお化粧室へ向かいました。
どうやら、できればおしっこを我慢しておいて後で僕に飲ませたかったようです。
そんな彼女のお心遣い、優しさを垣間見て、僕はただただ感謝するばかりでございます。



お酒も入り、酔っていい感じの二人はそのままお店を後にして、
お次は「カラオケいこ!」ということでカラオケBOXYへ。


ノリノリな彼女は部屋に入るやいなや曲をお入れになられ、
めっちゃ上手いその歌声を間近でお聞かせくださいました。

僕が歌姫様の美声に包まれて、ホロ酔い気分でうっとりしてると、
歌姫様は歌を歌いながら、ベルトを外しだし、みるみるうちに、下半身だけすっぽんぽんになられました。
そうしてそのままソファーに腰掛けて引き続き歌い続けられます。

その時、僕の小さな脳みそがフル回転してピーンときました
(これはクンニしてよしってことだろう♪)


カラオケBOXYの暗くした部屋の中で、
下半身すっぽんぽんで歌っている歌姫様。
僕はその歌姫様の座るソファーの下に跪いて
クンニのご奉仕を始めさせていただきました。 

歌姫様はそのままずっとノンストップでお歌いになられ、
僕もノンストップでクンニ奉仕をさせていただきました。
クンニの途中で
「あ、おしっこでそう」
と、僕のお口をトイレ代わりにもしてくだいました。

約1時間半。ずっと最後までその状態で、カラオケをお互いに楽しむことができました。


酔っていい感じの二人はそのままカラオケbixiを後にして
クンニスポッツこと僕の家に向かいました。


スポッツに着くと、とりあえず僕はハミガキしたり顔洗ったりして、失礼のないように準備をさせていただきました。
ソファーで待つ彼女から「はやくしてぇ」と催促をいただいたので、速攻で準備を済ませご主人様の元へ。


早速、カラオケでのご奉仕の続きをさせていただくことに。


「なんか音楽かけて」
「できれば四つ打ち系、トランスとか。ハウスでもいい。サイケデリックがあれば最高」
クラブ系の音楽が大好きな彼女からのリクエスト。たまたまドンピシャなCDがあったので、部屋でズンズン鳴らしながらクンニタイムに突入いたしました。


「マジ楽しい」

「いっぱい舐めて」

ズンズン音楽の中、酔いも手伝ってなんだかかなり楽しいしとときです



おしっこでる」
さっき出会ったばかりの女の子から、当たり前のようにおしっこをお口に出される国田。

「きれいにして」
初対面の女の子から指示されるがまま、トイレットペーパーの代わりと化す国田。

「下」
「違うもっと下」
「そこ…。舌入れて」
彼女のオナペットと化し、自由自在にアナル舐めを強いられる国田。

「こっちむいて」
「おまえかわいいなあ」
7コ年下の女の子からお前と呼んでいただき足の裏で頭をなでなでされる国田

「ずっと舐めてて」
「またおしっこでそう」
出会って3時間そこそこ経った頃にはもう完全なる彼女の玩具と化してしまった国田。

そう、国田はパー璧に変態ドMなのでございます。





「あたしの好きな舐め方覚えて」

「あたし好みになって」

僕は舌奉仕しながら頷いて(ご主人様好みの舐め犬になります)と心に誓うのでした。
そうしてご奉仕は深夜までおよび、朝は朝でまた朝一のおしっこから始まるのでした。





その日は仕事の為、朝のご奉仕をさせていただいた後にそのままお別れいたしました。
それからメールにてやり取りをさせていただきました。

「毎日舐めさせたい

「おしっこ漏れそう

「24時間クンニして

「ぢゃぁ連れ回すよ 毎回おしっこしたくなったら飲んでね

「またカラオケいこねぇ

「舐めてね

「ふーん
 ぁ 舐めさせたくなってきた

「あたし好みに成長してねッ

「へぇ~っ ぢゃぁ通っちゃおっかなぢゃぁ毎日舐めて

「今なにやってんの

「仕事何時まで

「会おっか



そうして2日目に突入していったのでございます

タグ : おしっこ 人間便器 カラオケでクンニ アナル舐め お姉系様

12:00  |  エステティシャン様  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2008.02.01 (Fri)

美容師さん24歳


bekiko


前回に引き続き、ベキ子様からクンニをさせていただきました。


ベッキー似の彼女は美容関連のお仕事をされていらっしゃるだけあって、本人様ご自身が率先してビューティーでおられます。




「お疲れ~★
 毎日舐めてほしい」


「いつでも呼んでね~
 舐めさせてくださいっって
 そのかわり寝かせないけどね~笑」


「ペットちゃんへ
 お疲れ
 可愛がってあげるから、
 いつ暇~?
 欲求不満だよ」




もともとあまりクンニされたことがなかったという彼女ですが、
先日、たっぷり舐めさせていただいたのを機に
どうやらクンニをお気に召していただけたみたいです。


僕は歓喜の渦に巻き込まれながら
いついつはいかがですか?とご返信。


「いいよー
 休み一日アタシが占領していいの?ウシシ
 楽しみ~」


「じゃ、前日の夜行くからいい子にしててね~」



ということで、前回同様に駅にてお待ち合わせして、
速攻で僕の部屋に向かってクンニさせていただきました。



「前より気持ちいいかも」


「スゴイ気持ちいぃ」


「おいし?」


例のごとく、ソファーで寛ぐ彼女の前に跪き、
僕は犬のように舌奉仕をいたします。

「あ、おしっこでる」

クンニ奉仕の最中に、当たり前のように僕のお口にご放尿くださいました。

「家より居心地がいい」

彼女はそう言ってリラックスしまくってくれました。
また僕も、彼女のお股の間はとても居心地がよく
ずっとここに住みたいと思いました。


「住んでいいよ。
 その代わりいっぱい舐めなきゃダメだよ」


僕からしてみたら食事付きで住めるみたいなものであり、かなりの好条件でございます。
いやはや、なんという慈悲深きお方なのでしょう。
僕は調子に乗って住みまくらせていただきました。



そんな感じで彼女は2泊もしてってくれました♪
どうかまた舐めさせていただけますように(-人-)

タグ : 人間便器 おしっこ クンニ玩具

15:56  |  美容師様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.01.18 (Fri)

美容師さま24歳


hbeki



昨日はめっちゃホリディ。
とある24歳の女の子のお陰で、かなり充実した一日を過ごすことができました。
その女の子は物凄く気前の良い方で、昨日初めてお会いしたばかりなのにも関わらず、
夕方から朝までで合計すると9時間くらい、たっぷりと舐めさせてくださったのです。



きっかけは先週頂いたメッセージでした。

「はじめまして★
 最近は、舐めるのに忙しい感じですか?
 以前から、国田さんの日記が好きで読んでいたんですが、急にアクセスできなくなっちゃってビックリしました
 でも、復活されたんですね
 私はあまり、クンニされたことないので、どんな感じかわからないけど、気持ちよさそぉ
 またちょくちょく遊びに来ます」



むむむ。折角クンニにご興味をお持ちなのにもかかわらず、今まであまりクンニされたことがないだなんて、なんてMOTTAINAIことでしょう。。
僕はぜひお舐めしたいと思い、速攻でそのような趣旨の内容を返信致しました。


「はぃ是非~
 なんて
 ドキドキしてしまいます」


それからちょこちょことメッセージのやり取りをさせていただきました。


「こっちは何もしなくていいんですか~??」


「じゃぁしてもらいます」


「国田さんもアタシも幸せになって一石二鳥ですから~(笑)
 じゃ、休みとれたらヨロシクね(*^∩∩^*)」


「イッパイ舐めてね」


「早く舐めてほしいなぁ
 楽しみにしてるね」


こうして舐められたい彼女と、舐めたい僕との接点が生まれ、
この度、無事に舐めさせていただくに至ったわけでございます。


どことなくベッキー似の彼女は、目鼻立ちくっきりのお綺麗なお顔立ちの女の子です。
お肌も真っ白でスベスベ。性格も明るく気さくな感じで、心身共に魅力的なお方であられます。
HIP HOPを好んでお聴きになられるそうで、よくクラブにも足を運ばれていらっしゃるみたいです。
そのような都会的なご趣味をお持ちなだけあって、メイクやファッションも非常に洗練されていらっしゃいます。


一方の僕はというと、安っぽいスーツにくたびれた靴。見るからにパッとしないショボショボのダメリーマンです。
僕みたいな者が、彼女のようなモテ系の女の子からアクセスしていただくなんて、冷静に考えたら有り得ない事でございます。
そんな不釣合いな二人を結び付けてくれるこの『クンニ』って、なんて素敵なコミュニケーション手段なんだろうってつくづく思います。



ちなみに彼女、ネット上で男と会うのは僕が始めてになるそうです。
女性同士でのオフ会はご経験があるみたいなのですが、
さすがに男は恐いから会ったことないとおっしゃっていました。
一応僕も男なのですが、どうやらクンニへの好奇心の方が勝ってしまわれたようです。
とはいえ、クンニ好きな男性なんて世の中にはごまんといるのに、
こんな低スペックな僕なんかをお選び頂けるなんて本当にありがたきこと山の如しです。








彼女とは駅でお待ち合わせをして、そのまま真っ直ぐ僕の家まで向かいました。
部屋に到着後、彼女も多少は照れておられましたが、
「どうせ見られるしね」とサクサクと下半身だけ全部脱いでくれました。
初対面のその女の子と「はじめまして」とご挨拶して、
その数分後にはクンニさせていただく間柄に。
まどろっこしいことは抜き。そんな彼女の目的意識の高さにもドキドキさせられてしまいます。





「すごく気持ちいい」

僕はソファーでくつろぐ彼女の前に跪き、お口だけでご奉仕させていただます。


「上手って言われるでしょ」


「あぁ、気持ちいぃ」


「いっぱい舐めて」



まずは夜が更けるまで、映画にして2本分。
彼女はずっとノンストップで舐めさせてくれました。
僕はそんな彼女の気前の良さに感謝しながらもたっぷりとクンニを堪能。
その間、彼女はDVDを観たり、携帯をいじったり、まったりと寛がれておられました。



「本当に犬みたい」


「すごく上手」


「可愛い」


「これだったらずっと舐めててほしい」


ご奉仕中、彼女は映画を観ながら時折そのようなお言葉をかけてくれました。
舐め犬としてこの世に生まれてきてホントに良かったって思える瞬間でございます。






夜になって徐々にお腹が空いてきました。
断腸の思いでクンニを一時中断して、一緒にご飯を食べに行くことに。


お食事中、心優しき彼女は僕ごときと会話までしてくれました。
その会話の中でおっしゃられてたのですが、これまでにクンニは長くても5分とか、もしくは10分くらいしかご経験がなかったそうです。
折角こんなにもクンニがお好きな彼女に対して、そんなちょっとしかクンニしないなんて、他のメンノン達はなんてMOTTAINAIことをしているんだろう。僕はそう思いました。

また、彼女はクラブ通いが趣味だとおっしゃられていましたが、
このクンニを「裏の趣味」ということにしてくれました。
長時間舐められるのは今回が初めてみたいなのですが、
どうやらお気に召していただけたようで僕も大変嬉しく思います。


「こんな彼氏だったらデートしててもすぐ家に帰りたくなるよね」


「癖になりそう」


そうして食事を済ませた1人と1匹は、またクンニルームへ。
ご奉仕再開でございます。
部屋に戻るとすぐにまた、彼女の下半身に舌奉仕させていただきました。


「なれた」


お腹もすっかり満たされた彼女はソファーにどかっと腰をかけて完全にリラックスモード。
跪いてクンニをしている僕の頭を足置きにして、もうクンニされるのが当たり前といった感じで
遠慮なくお股を舐めさせてくれました。






「あ、でる」

僕は彼女のアソコにぴったりと口を着けて
おしっこも飲ませていただきました。


「おいしい?」


はい!とても美味しゅうございます!
おっしこを男に飲ませるのも初めてという彼女。
ドMな僕は、女の子から遠慮なく使われてるこの時が本当に幸せです。




「隣に引っ越してきたい
 そしたら毎日舐めてくれる?」



「あー、明日からどうしよー」



僕は変態ドMですので本来なら敬遠されてしかるべき存在でございます。
それなのにこのような可愛い女の子から、こうしてお求めいただけるなんてホント奇跡としか言い様がありません。


「なんか口が離れてると違和感がする」


「ほんと毎日舐めてて欲しい」



僕は舌奉仕しながら、
クラブとこっち(クンニ)とどっちが好きか伺ってみました。
彼女は「こっち」と即答してくれました。


僕はクンニが好きな女性に魅力を感じてしまうので、
彼女のクンニ好きっぷりには超ドキドキさせられっぱなしでございます。




その後もソファーだけでなく、顔の上に乗っていただいたり、クンニ椅子に跨いでいただいて真下からご奉仕したりと、深夜遅くまでクンニを満喫。
そして後半はベッドで寝の状態の彼女にまったりと舌奉仕。
気がつけば深夜3時過ぎになってしまいました。


次の日は朝から仕事もあるのでさすがにそろそろ寝なきゃと思い、ひとまず中断。
彼女の下半身から離れて、上まであがっていきました。すると彼女の顔は明らかにふてくされていらっしゃいました。


えぇぇ。。


もしこれで終わりって言ったら怒りますか?
と、半分寝ていらっしゃる彼女に確認すると、
目を閉じたままウンと頷かれてしまいました。
僕は再度彼女の下半身に戻り、またご奉仕を再開いたします。


「あ~しあわせ」

と彼女。
僕も眠くて虚ろな状態ながらも、クンニを強いられることに幸せを感じてしまいます。


それから30分位ご奉仕した後、心優しい彼女から睡眠を許可をいただきました。







ー爆睡ー







速攻で朝を迎えました。
当然のことながら、朝のお勤めでございます。


すぐ横で寝られている彼女から「時間よ」と起こしていただき、
頭を下にぐいっと押さえつけていただきました。

僕は寝ぼけながらもゴソゴソと毛布に潜り込んで
朝のお勤めであるクンニ奉仕をさせていただきます。


時間ギリギリまで、朝だけでも2時間近くはまったりとご奉仕させていただくことができました。

この度は彼女のお陰で充実したクンニ休暇を過ごすことができて最高に良かったです





お別れしてから、彼女からメールを頂戴いたしました。

「すごーーぃ気持ちよかったょ
 癖になりそうてかなったヤバィ
 あまり寝かせなくてゴメンね
 また行くからね~」


是非お待ちいたしております♪♪♪m(_ _)m

タグ : おしっこ 人間便器 クンニ玩具

15:52  |  美容師様  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2008.01.06 (Sun)

Hay say生まれの18歳、キャバ嬢様


キャバ18足舐め




僕はいま都内で会社員をしています。
地元は福岡県です。
2008年の正月は年末年始の連休をいかして
福岡の実家で過ごすことにしました。





「パイパンなんですけど会ったときクンニしてもらえますか



そんなドキドキメールを送ってくれたのは
福岡でキャバ嬢をしている18歳の女の子です。

キャバ嬢といえば、夜の街を華麗に彩る美しきパピヨン。
世の男性陣の心を鷲掴みにして離さない、
そんな魅力的な女性が働くご職業でございます。

本来ならは、僕なんかとキャバ嬢様との接点なんて
会話をするだけでも高いお金を払わなければ成立しません。
キャバ嬢様のような華やかな世界のお方から、
僕のようなモッサいダメ男なんかに、こうしてメールでアクセスしていただけるなんてまるで夢のようです。
それだけにとどまらず、僕が福岡に帰省した時に会ってクンニをさせていただけるというのです。
考えれば考えるほど本当に夢のような話でございます。
お断りする理由はもちろんございません。ぜひ舐めさせてください!と返信。



「やったー
 ぢゃあいっぱい舐めてもらお



それからお会いするまで、
メールでのやりとりをさせていただきました。



「へ~・・まぢで変態やね!!変態大好きやけど


「いーよその代わり足も綺麗に舐めてね


「Sぢゃないけど・・下手くそやったら蹴るよ


「いーよめぐ(仮名)の便器ちゃん早く舐めてほしいな~


ドMな30歳男からの変態メールにも臆することもなく、
むしろノリノリでメールを返してくる18歳の女の子。
彼女のような頼もしい次世代がこれからの日本を担うのであれば僕はもうはっきり言って安心でございます。






そうしてお待ち合わせ当日を迎えました。
彼女とお会いするのは今回が初めてになります、
事前に顔写メをいただいていたのですが、さすがはキャバ嬢様でございます。
美をウリにしているだけあって、お美しいのはお顔だけでなく、スラリと伸びた手足から髪型やファッションまで。
彼女の全身から美しきモテオーラが溢れ出ておられました。
いいんですかっ僕なんかで><
ただキモいだけの僕なんかに麗しのアソコを舐めさせていただけるなんて、考えただけでめちゃ嬉しすぎます。



とりあえず、彼女も僕も目的はひとつでございます。
寄り道などせず、すぐさまホテルに直行してクンニをさせていただくことに♪




会うまでにメールで盛り上がったとはいえ、初対面ですのでさすがに最初はお互いに緊張気味です。
ただ目的はちゃんとハッキリしているので、ホテルの部屋に入るとすぐにクンニのスタンバイをいたしました。

彼女はベッドで下半身だけお脱ぎになり、
真っ白なシーツを一枚だけかけて、仰向けに寝られました。

僕はそのシーツの中に潜り込み、露わになった18歳の女の子のアソコに舌を這わせます。



前もってお伺いしていたのですが、その日彼女は生理真っ只中。
ご奉仕中も紅(クレナイ)がドクドクと出てきておられました。

僕的には生理は別にノープロブレムでございます。
匂いも平気ですし、紅もティッシュで押さえればいいので全く差し支えはございません。
僕は彼女の紅をティッシュで対処しながら、ひたすらクンニをさせていただきました。
また、最初は心配していた彼女もすぐに安心して気兼ねなく舐めさせてくれました。





「国田 上手っちいわれるやろ?」


「マジ犬みたい」


シーツの中でひたむきに舐め続けていると、
彼女からお褒めのお言葉を頂戴いたしました。
とりあえず嫌がられてなさそうなので僕も嬉しく思い、
ずっとアソコをペロペロとご奉仕させていただきました。




「マジ カワイイ」


「家で飼いたい」


一回りも年下の女の子から、頭をなでなでしていただきました。






キャバ嬢であられる彼女ですが
その日も夜の21時からご出勤とのことでした。
でもお昼から会っていただいているので、
夜までたっぷりと時間はございます♪
まったりと時間をかけて舐めさせていただきました。



彼女はクンニされながらも、携帯をいじったりTVを観たりと
完全にリラックスモードです。




「どーやって飲みたい?」
突然彼女からそう聞かれました。


「そーとーしたい」
どうやらご主人様は尿意を催されたようです。
クンニしながら「このままでも大丈夫です」とお伝えすると、
早速ご主人様は僕の口にめがけておもむろにおしっこをしてきました。

僕はご主人様の便器となり、零すことなくお口で全部お受けしました。
後始末もちゃんと舌で綺麗にお掃除いたしました。




ご主人様はまるで当然といった感じで、便器に目をくれることも無く、
引き続き携帯を弄っておられました。






「アナル舐めて」

ご主人様は腰を浮かして、そう指示してきました。
平成生まれの随分年下の女の子から命令されるがまま、
僕はいわれる通りにアナルをお舐めいたします。



「マジ可愛い」

「オナペットみたい」

「顔潰したくなる」

忠実に従う舐め犬をあやす18歳の女の子。
舐め犬は更なる忠誠を誓うのでした。


「なんかうんこしたくなるのわかる
 おもいっきり口に出したい」

「奥まできれいにして」

ご主人様はそう言ってアナルを力みながら奥まで舐めさせてくれました。
その後も数時間、ご主人様の完全なるオナペットとなり
たっぷりとご奉仕させていただきました。


今回の帰省は5日間。
うち2日、ご主人様とお会いいたしました。

合計10時間くらいクンニさせていただく中で
おしっこも10回以上は飲ませていただきました。

18歳キャバ嬢であられるご主人様。
30歳の僕はもう完璧に彼女の舐め犬でございます。
ご主人様からも気に入っていただけて、
また次回も地元に帰ったときにクンニさせていただけるとのことです。
早くも待ち遠しゅうございます><


キャバ嬢18歳


キャバ嬢様踏み


キャバ嬢さまアナル舐め


キャバ嬢さま足ロック


キャバ嬢様君臨


キャバ嬢様クンニ横アングル


キャバ嬢様M字開脚


キャバ嬢様 クンニ


キャバ嬢様まんぐりクンニ


キャバ嬢様おくつろぎ


キャバ嬢様鷲づかみ




タグ : 足舐め クンニ玩具 人間便器 おしっこ キャバ嬢様

23:53  |  18歳キャバ嬢様  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

2008.01.06 (Sun)

18歳 キャバ嬢様



顔の上でテレビ鑑賞

顔面騎乗です♪

奴隷の顔にどっかり座って

テレビを観ながらおくつろぎになられるご主人様。

動画は5分ですが、実際には2時間くらいずっとこの状態。

途中途中で催されたおしっこを飲ませてくださいました♪



[広告 ] VPS

タグ : キャバ嬢様 おしっこ 顔面騎乗 人間便器

22:40  |  18歳キャバ嬢様  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2008.01.06 (Sun)

18歳キャバ嬢様


奴隷にクンニをさせながら

頭を踏みつけたり

おしっこを飲ませたりして

まったりお過ごしくださいました。

1
2
3
4






[広告 ] VPS

タグ : キャバ嬢様 おしっこ 人間便器

21:36  |  18歳キャバ嬢様  |  Trackback(1)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。